LINK

学生の頃はテスト前になると平気で完徹をしたり、社会人になりたての頃は、終電間近までお酒を呑んで、3、4時間の睡眠だけで会社へ向かったりとほとんど問題なくこなしていましたが、40代になってからはその日のうちに寝ないと、その後2,3日は体がだるく、頭が重いというような症状が続いてしまうため、滅多なことでは1時や2時にベッドに入るということはしなくなりました。

風邪をひきやすくなったりという健康に害が出てくることはもちろんのこと、美容にも睡眠はとても大切で、睡眠不足がつづくと途端に目のくまはもちろん、ニキビや吹き出物という症状が現れてしまいます。

また、以前は夕食後の一杯のコーヒーが至福のひと時だったのですが、今は午後3時以降のカフェインを摂取しようものなら、目が冴えてしまい眠れません。

そのため、大好きなコーヒーも午後3時までと決めて、それ以降はどんなに飲みたくても、周囲からおいしそうなヒーヒーの香りがしてきても、我慢しています。